ホットスパー/コンビニアルバイトの募集・仕事体験談・口コミ

c003※コンビニエンスストアのホットスパーは、2007年ココストアに全店舗の名称を変更を行いました。
※2015年、ファミリーマートによってココストアは買収され、店舗名をファミリーマートに順次変更しています。
アルバイトの募集は、各ファミリーマートの店舗に行ってください。

ホットスパーでアルバイトをしていた時間帯

高知県高知市にあったコンビニ、ホットスパーの店頭でアルバイトの募集があっていましたので、求人に応募し平日は夜。週末は朝~昼間で採用され、2年間アルバイトをしていました。

ホットスパーのアルバイトの仕事内容

商品の整理はもちろん、新しく仕入れた商品の並び替え、品出しなど商品を扱う仕事はもちろん床掃除やトイレ掃除、陳列棚の掃除をしました。陳列棚の掃除の際には一商品ずつすべて籠にいったん出してから掃除をするので、その時に消費期限や賞味期限の確認をします。

商品の管理だけでなくもちろんレジ打ちや、揚げ物やおでん、肉まん等の数の管理や調理(揚げたり蒸したりだけですが)もありました。

他にも宅急便の受付や写真現像の受付、 お歳暮の注文も受けていました。

ホットスパーのアルバイトの体験談

コンビニのアルバイトは生まれて初めてのアルバイトでとてもいい社会勉強になったと思います。

高校生で初めて「働く」と いうことを経験しました。最初は自分から先輩に聞くこともあまりなく、言われた仕事だけを忠実にこなす。という感じで自分から進んで次の仕事を求めようと はしていませんでした。

しかしコンビニの仕事は多いため、言われたことだけしていてもなかなか仕事を覚えていくことはできません。アルバイトを始めてから1 か月したぐらいから自分から仕事を求める、次するべきことを聞く、聞いたことはメモをして忘れないようにする。など仕事に対する姿勢が変化し始めて「働 く」ということを覚えていきました。

辛かったのはアルバイトを初めたばかりの足手まといだったころで、居場所がないようにずっと感じていたことです。
しか し先輩とのコミュニケーションが増え仕事を覚え始めると、働くことがどんどん楽しくなっていき、それがお給料となって返ってきたときは本当にうれしく社会 に出る自信となりました。また、当時は友人が同級生や近い年齢の学生しかいなかったのですが、社会人の先輩と働くことで考え方や働くことに関しての意識も 大きく変わったと思います。

他にもコンビニには様々なお客様が来られ、時間に追われている方も少なくありません。かと思えばゆっくりと立ち読みをしていく 人、店の人に話しかけて時間をつぶそうとされる人、トイレだけを使っていく人、その際に店員に声をかける人かけない人。
多様なお客さんを見ていると自分も そうあろうと心がけようと思ったり逆に反面教師になったり。現在社会人となって働いていますが今でもその時の経験は活かされており、新しい職場に移ったと きや仕事を変わったときなど自分から動くということを心がけて取り組んでおります。

↓ファミリーマートのアルバイト募集はこちら↓
bi001↑コンビニの求人応募に移動します↑