セブンイレブン/コンビニアルバイトの募集・仕事体験談・口コミ

c001

アルバイトをしていた時間帯

私は、東京都豊島区にあるセブンイレブンで早朝AM6:00からAM9:00までの3時間のアルバイトをしていました。

セブンイレブンのアルバイトの仕事内容って?

まず6時に仕事に入るとビックフランクやアメリカンドックなどの揚げ物を揚げ始めます。
ひと通り揚げ終わるとレジをやりながらレジ横のたばこ・ホット缶コーヒーなどの補充を7時までに行いました。
また、水を電子レンジで温め、おでんの機械に入れ、おでんのだしの原液を入れます。最後におでんの具を入れ、温めておでんのセットは完了です。

7時からは通勤・通学のお客さんでお店が混んでくるので、ひたすらレジ打ちです。
8時半ごろになってくると通勤通学時間帯もすぎ、だんだんとお客さんがへってくると
商品の入れ替えを行います。

おにぎりや弁当・惣菜売り場のところに行き、賞味期限が過ぎている商品を入れ替えたり少なくなっている商品を補充したりしていました。

そのまま、お昼担当のおばさんパートの人と交代して終了となります。

セブンイレブンのアルバイトを続けてみて・・・

まず、やってみた感想として、とにかくFCオーナーがやさしい人だったので仕事がしやすく、何も不安なく仕事ができました。時々、ホットスナックの商品をもらったりもしていました。

オーナーを「店長」と呼んでしまうとなぜか少し不機嫌になった記憶があります。あまり「店長」という呼び方は気に入っていなかったようです。
結果として現在、人の肩書などに敏感になったきっかけとしていい経験だったと思います。

早朝の仕事だったので遅刻することもありました。
店長から電話で起こされることもけっこうありました。寝ぼけた状態で電話を取って時計を見たらAM6:20、あの時は本当に焦りました(汗)

楽しかったことは、自分が普段買わない商品についても詳しくなれたことです。
私はタバコを吸わないので、銘柄は全く知らなかったんですが、
コンビニではタバコは売れすじ商品の一つですのでお客さんから商品名を言われた時にすぐに頭に浮かばないと対応できないという事もありすぐに覚えようとしました。
よく売れるタバコはたいてい決まっている(マイルドセブン・セブンスターがほとんど)のでそれほど覚える種類はなく、苦労はありませんでした。
女性しか買っていかないタバコもあり、レジ打ちをしていてそういう発見もあり楽しかったです。

また近くに大学が2校あり、女子大生が多かったです(笑
毎日おでんの糸こんにゃくだけを買い、容器を大きめにし、スープでいっぱいにしていく女子大生がいました。
最初はダイエットのつもりかなと思いましたが、スープがおでんの具から染み出た油でいっぱいで(笑)逆に太るんじゃないかなと思い、心の中で笑いながらレジ打ちをしていました。

大変だったのは、やはり通勤の時間帯です。
駅への通り道だった事もあり、お客さんがみな急いでいて、スピード感を持ってお会計をしなければいけない点は大変でした。
レジ打ちが慣れないうちは、お客さんをイライラさせてしまうことも多かったです。

勉強になったことはタバコの銘柄を覚えたことのほかにレジ打ちを覚えたことです。

セブンイレブンではレジを打った後、最後に何歳くらいのお客さんかを記録するボタンを押すのですが、実は僕はいつも適当に押していました(真似しないようにね!)
そういえば、そんな機能があったなと考えると、コンビニに行くと会計の時に、何歳に見られているかを気になってきます。
また新人の人がレジを打ってもらった時、レジの操作がわからない時は、思わず客である私が教える時が今でもあります。

私にとってのセブンイレブンでのアルバイトの仕事で辛かった所は、最初に触れた、早朝の仕事で寝起きするのが結構大変だったという所と、ラッシュ時の忙しさです。

ですが、仕事を通し、性別・年齢・職業によって買っていく商品に特徴があるのも発見できましたし、色々な人に接する事もできたので今思えば良い社会勉強になりました。

ba014
↑セブンイレブンの求人アルバイト募集↑

セブンイレブン/コンビニアルバイトの募集・仕事体験談・口コミ

c001

アルバイトをしていた時間帯

静岡県静岡市清水区にあるセブンイレブン夜間のアルバイトをしていました。

セブンイレブンのアルバイトの仕事内容って?

22時から翌6時まで、深夜の時間帯で働いていました。この時間帯の従業員は私を含めて2人でした。
仕事内容としては、 レジ閉め、おでん容器の洗浄、中華まん容器の洗浄、コーヒーマシーンの洗浄、雑誌・単行本の回収及び品出し、スポーツ新聞の回収及び品出し、ドリンクの補 充、スナック菓子の補充、タバコの補充、床磨き、トイレ清掃、ゴミ箱の回収などでした。

 

セブンイレブンのアルバイトを続けてみて・・・

実際にコンビニで働くまでは、コンビニの店員さんはレジしか仕事がないのかなと思っていましたが、大きな間違いでした。

商品のお会計の他にも、宅急便や公共料金の支払い、各種チケットの発券、自賠責保険の支払い、クリスマスケーキや恵方巻きなど、イベント毎の商品のPRや 受付販売など、とにかくレジだけでも覚えることが多すぎるのです。レジ意外にも仕事は山のようにあります。

2~3時間に1回、賞味期限の切れたおにぎり、 パン、弁当などの回収をしなくてはいけないし、掃除も決まった時間に何度もしなくてはいけません。
飲み物やスナック菓子、タバコなどもすぐになくなって棚 がスカスカになってしまうので、時間を見つけては補充をしなくてはならないのですが、コンビニのレジにはコンスタントに来客があるので、常にレジに注意を 配りながらの補充作業になります。
レジも2つしかないので、宅急便の受付などで時間を取っていると、すぐに長蛇の列ができてしまいます。
コンビニにみえる お客様は、急いでいる方が多いので、スピーディーな接客が求められました。

とにかく忙しく、暇な時間帯というものがなく、常に店内を走り回っていたのを覚えています。こんなに大変な仕事なのに、なぜコンビニの時給が低いのか(昼間だと700円台のお店もたくさんあります)理解に苦しみます。

koukoku001
bi001
↑セブンイレブンの求人アルバイト募集↑