ファミリーマート/コンビニアルバイトの募集・仕事体験談・口コミ

c003

アルバイトをしていた時間帯

大阪府大阪市にあるファミリーマート昼間の時間(朝9時から夕方17時頃)にアルバイトをしていました。

ファミリーマートのアルバイトの仕事内容?

朝出勤したら夜勤の方と交代します。
交代のタイミングでレジの中身を確認です、お金を しっかり合わせてからレジを自分の名前に登録します。

トラックが到着し、商品が運ばれてくるか、そうでなければ、裏から補充できる商品を倉庫から出しながら陳列を開始です。その合間合間もお客さんが来たら一人でも待たせないように教育されていました。なので、列が一人でもできたら陳列を止めてレジに立ちます。

お客さんがいない内に床の掃除をする事になっており、機械を使って清掃する事になります。普段の生活ではあまり使った事がない、掃除機と拭き掃除が一体化した様な機械です。
掃除は役割分担されていて、一人がその機械を使って床掃除をしている間にもう一人はトイレ掃除します。
トイレは色んな人が入りますので短時間でもかなり汚れます。

そんなバタバタした中ですが、お客さんが来れば何をしていてもレジが一番です。
その後、合間はフードを作ったり、商品の顔だしと言って商品を綺麗に並べ直したりもします。

ファミリーマートのアルバイトの体験談

個人的な感想として正直に言ってしまえば、総合的に見ると、あまり楽しくなかったと思っています。

そもそも私は20歳を超えてからこの仕事に就いたのですが、他のところと比べても時給がかなり安かったです。時給840円にしては、なかなかやる事の多い仕事だと感じました。

基本的にレジ打ち、レジ打ち、商品の陳列、レジ打ち、陳列みたいな感じです。
長期間働いていても、私にとっての勉強にはあまりなりませんでした。
自分の仕事に対するモチベーションによるか もしれませんが、あまり何かの知識や技術がつく訳でもないので長く働いても時間の無駄かな、とも思いました。

コンビニに来るお客さんは、基本的には時間が無い人が多く、急いで買いっていったり、時間を潰す為に本を読んだりする人が多いです。あまり関わりになりたくはありませんが、少し変なお客さんも多く接客が面倒臭く感じた事もありました。

楽しいのは同じスタッフと話す時です。
普段は違う事をしている人同じ時 間を共有するので話していて楽しかったです。それが毎日楽しみだったところでしょうかね。

ちなみに、私が働いていたコンビニでは、働いているからといっても特に特典はありませんでした。お昼の食事も自分で持参するか店内で普通に買います。ええ、定価です。(オイ

他の店舗で働いていた人から聞いた話では、店舗や店長の意向によっては、ロスした分をくれる所もあるようです。が、私が働いていた所ではロスは頂けませんでした(泣
他の店舗ではお菓子でもお弁当でもデザートでもロスは貰える所があるという話です。なんとも羨ましい・・・

コンビニの食べ物はかなり添加物が多いので毎日食べるには体に良くありませんが、もらえるなら頂きたいと言うのが本心ですよね(笑

そんな訳で、3年ぐらい働き続けたのですが、魅力的だったのは若いスタッフとの出会いぐらいですかね。仲良くなって、一緒に飲みに行ったのもいい思い出です。

コンビニで働くというのは、高校生が初めてアルバイトをして社会を知るにはいい場所かもしれない、という印象です。

↓ファミリーマートのアルバイト募集はこちら↓
bi001↑コンビニの求人応募に移動します↑

ファミリーマート/コンビニアルバイトの体験談・口コミ②

c003

アルバイトをしていた時間帯

東京都世田谷区にあるコンビニファミリーマート昼間の時間にアルバイトをしていました。

ファミリーマートのアルバイトの仕事内容?

やることは大きくわけて3つで、レジ打ち、商品陳列、発注でした。
学生時代経験した夕方~夜の時間帯は楽で、レジ打ちが主な仕事になります。
10時まではファミチキやファミポテなどの揚げ物を作りますが、曜日や時間帯に よっても売れ方が違ってくるので、なるべく売れ残らないように考えながら作ります。お客さんが少ないときは商品の前出しをして、売り場が充実して見え購買 意欲を損なわせないように配慮します。
昼間勤務のときは私は学生ではなくアルバイトよりも少し偉い立場だったので、発注売り場づくりを任されていました。季節や曜日によって売れるものや売れ方が違うので、見極めが難しかったです。

ファミリーマートのアルバイトの体験談

はたから見て一番目立つ仕事はレジ打ちです。お店の顔ともいえるポジションなので、接客が好きな人にはもってこいの仕事です。現在コンビニは昔と比べてはるかに進化しており、多種多様な機能を求められますが、ひとつひとつはそこまで難しい仕事ではないので誰でもできます。

私が難しいと感じたことは、発注売り場づくりです。今世の中で何が流行っているのかを知っていなければ何が売れるかわかりませんし、次に何がくるのかも予想できなければなりません。
時代の流れに乗れないと、売れるものがお店に用意できないのです。そして流行っているものを仕入れたからといって、その商品を並べる場所や並べ方によっても売れ方が全く違ってきます。

売れる売り場ってどんなのだろう?とあまり考えすぎてしまうとゲシュタルト崩壊が起こってしまって悪循環になるし、冷静に物事を判断できないと大変です。
これは女性にウケるとか、これは今の季節ならものすごく売れる、と確信が持てる商品だとして も、まったく売れない場合もあるし、逆に売れすぎて売り場がスカスカになってしまって次の納品日までどうしよう、みたいなときもありました。
すごく売れた からと言ってこれからもずっと売れるかと思えばそうではないので、入れるときは入れる、切るときは切る、とメリハリをつけて発注をするのがなかなかうまく できずに、苦労しました。

ただ、どんなときでも大切なのはお客様への配慮と、元気な掛け声を心がけていたので、お客様から「あなたがいないとお店に行きたくないのよ」と言われたときはうれしかったです

↓ファミリーマートのアルバイト募集はこちら↓
bi001↑コンビニの求人応募に移動します↑